寒い冬だからこそ乗馬をオススメします!

寒さが厳しくなる季節になってきました。皆さんは冬の乗馬をどのように楽しんでいますか?

冬はどうしても外に出るのが億劫になってしまったり、寒さで体が動かなくなってくるため、中には乗馬クラブをお休みしてしまう人もいるのではないでしょうか。しかし寒い冬ならではの楽しみ方があり、寒いからと言ってお休みしてしまうのは勿体ないのです。

寒くても乗馬は様々な楽しみ方ができます。今回は冬だからこそ乗馬をおすすめする理由をお伝えします。ぜひこの記事を参考に冬乗馬を堪能してください。

基礎代謝がUPする冬こそダイエット効果もUP!

食欲の秋・クリスマス・お正月とついつい食べ過ぎてしまうイベントが盛りだくさんな冬ですが、美味しいものを食べた分だけ「ダイエットしなくては」と頭をよぎる人も少なくないはずです。ダイエットを考えたことがある人なら、「基礎代謝」という言葉は1度は聞いたことあるでしょう。ダイエットをする上で基礎代謝は重要になってきます。

ではそもそも基礎代謝とはどのようなものなのでしょうか。またなぜ冬がダイエットに効果的と言われているのか、ここでは紹介します。

基礎代謝とは?

人の体内では3つの代謝が行われています。「活動代謝」「食事誘発性熱生産」「基礎代謝」です。「活動代謝」は、体を動かしたときに消費され、「食事誘発性熱生産」は食べた物の消化を指します。そして最も多くのエネルギーを使う代謝に「基礎代謝」があります。

基礎代謝は、呼吸しているときも睡眠しているときも、座っているときでさえエネルギーを消費してくれるため、基礎代謝が高ければ高いほどちょっと身体を動かすだけで、自然と痩せていくのです。基礎代謝が低ければ体内の脂肪を燃焼することができず、痩せやすい体にすることはできません。

なぜ冬がダイエットに効果的?

基礎代謝を保つことが痩せるポイントではあるのですが、残念ながら基礎代謝は年を重ねるごとに低下していきます。せっかく痩せる為の機能を持ち合わせているのに、発揮できなのは勿体ないですよね?

この基礎代謝はまさに冬の今が高めるチャンスなのです。基礎代謝は脂肪を燃焼させることなので、暑い夏が高くなるのではないかと思われがちですが、実は逆で寒い冬の方が基礎代謝は高くなっていきます。

気温が低いため、より多くのエネルギーを消費し体を温めようとするため、基礎代謝を高め燃焼しエネルギーを産生しているのです。そのため基礎代謝を高めダイエットをするのであれば、より効果の高くなる「冬」がおすすめと言えます。

また夏は気温が高くなるため、暑さですぐに体力を消費しぐったりしてしまいます。いくら乗馬で自身で走っているわけではないとはいえ長時間の乗馬はきつくなってきます。しかし冬の乗馬は、長時間続ければ続けるほど体はポカポカ温かく、続けることが心地よいとも感じるでしょう。

乗馬ウェアの重ね着でオシャレも楽しむ!

寒さが苦手な人にとって、寒い中の乗馬は躊躇してしまうかもしれません。しかし冬の乗馬には冬ならではの楽しみ方があります。それはファッションです。

それならいつでも楽しめるという人もいるでしょう。しかし冬の乗馬ウェアは、暖かい季節とは違って様々な防寒のためのウェアがあるため重ね着を楽しむことができ、おしゃれさを発揮できます。

冬場は首元の防寒にネックウォーマーを着用することもでき、アクセントとして小物類を合わせ周りの人との差をつけることもできます。
夏のようなポロシャツ一枚ではなく、インナーにコートやベストなどを合わせるなど、乗馬ウェアをトータルコーディネートするのも楽しいでしょう。

また馬冬の乗馬ファッションと言えば、馬にも当てはまります。冬は馬にとっても寒い季節、そのため馬も防寒着を着用します。「馬着」と言って大きな馬の体を覆う、馬用の上着です。

基本的には乗馬クラブが用意した物を着用しますが、中には会員さんが愛馬の為に作った馬着を着用している子もいます。とってもおしゃれで可愛い馬の姿が見られるのも、冬の乗馬の楽しみでしょう。

憧れの「雪原外乗」で美しい自然を感じよう!

春には新緑や綺麗な花が咲く中を、夏には青々とした木々や青い空の中を、秋には紅葉の中と、乗馬は様々な景色を四季を感じながら楽しむことができます。その中でも冬にしか体験できない雪原外乗は、どの季節とも違った風景を楽しむことができおすすめです。

雪があまり降らない地域に住む人にとっては、見渡す限り真っ白な雪景色に、まるでおとぎ話の中に入り込んだような体験ができます。また雪に慣れている人でも、馬の上から見る雪景色はいつもと違った見え方ができ、神秘的な景色を目の前にし寒さも忘れてしまうほど夢中になれるでしょう。

春や夏に外乗に出かけた地に雪が降る頃に今一度訪れ、違った雰囲気を味わうのも良い楽しみ方と言えるかもしれませんね。

馬の体温で心は癒され体はポカポカ

寒い冬だからこそ感じられるのが、馬の温かさでしょう。乗馬は馬とのふれあいが楽しめるのが、醍醐味と言っても良いです。

夏の乗馬には気温の厚さで感じにくいかもしれませんが、冬の乗馬では馬の温かさが伝わり、心も身体もポカポカになるのは間違いありません。寒くても馬に触ったりハグしたりして、コミュニケーションを図りながら、温まってみてはいかがでしょう。

また寒い中、白い息を吐く姿や運動後に体中から湯気が立つ姿も、冬ならではと言えるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。冬の乗馬は寒さを心配されるかもしれませんが、いざ始めてしまえば体はポカポカしてきます。また他の季節に比べ馬の体温を感じやすく、ぬくもりに癒されることでしょう。

ダイエットの面で見ても冬の乗馬は効果が高く、基礎代謝が高まるこの時期を逃すのは勿体ないですね。夏の暑さの中に比べ長時間騎乗しやすい冬に、基礎代謝を高めなが乗馬で有酸素運動することをおすすめします。

乗馬クラブでのレッスン・雪原の外乗など冬の乗馬を楽しめる場所は多くあります。せっかくならば冬の今しか味わえない神秘的な空間を、馬と共に楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

新着記事