富山県乗馬クラブ一覧

乗馬クラブ名で探す

富山市ファミリーパーク

富山市ファミリーパークは、富山市の西、呉羽丘陵の城山公園内に位置しています。ファミリーパークの建設計画は、昭和46年3月に富山市城山公園基本計画(日本公園緑地協会)、昭和49年3月城山北方動物園構想(日本公園緑地協会)、昭和53年3月動物園基本計画(世界野生生物基金日本委員会)とまとめられてきましたが、新しく昭和55年12月城山土地利用基本構想策定のなかにファミリーパーク動物・管理ゾーン建設計画(世界野生生物基金日本委員会)を位置付け、昭和56年2月ファミリーパーク建設基本計画が決定されました。 基本計画では、『自然の中で情操と科学心を養う』 『動物と親しむ』 『くつろぎ、遊び、楽しめる憩いの場を提供する』を目的とし、これを受けて「動物コーナー」、「芝生広場コーナー」、「遊園地コーナー」の3区画が計画されました。 この建設基本計画に基づいて、施設の建設が昭和57年9月着工、昭和59年4月27日に竣工し、翌4月28日に開園しました。 ファミリーパークは郷土の動植物についての様々な知識を普及するために、特に郷土(富山そして日本)の動物たちを中心に生態展示しており、郷土にすむ夜行性の小動物を展示した郷土動物園や自然環境の調査と保全などもおこなっています。 さらに世界的な視野に立った野生動物の種の保存事業にも参加しています。昭和59年の開園より、ファミリーパークは緑豊かな里山の自然環境の中で、家族が楽しみ、憩う施設として市民に親しまれてきました。 今後も「動物」「里山」「地域」をテーマに、様々な事業を進め、「人も森も元気になる新しい里山づくり」を目指していきます。

下村愛馬クラブ

NPO法人しもむらスポーツクラブまいけはスポーツ活動を核としながらも、地域活動や地域交流、そしてボランティア活動の舞台として、重要な社会基盤を形成するものです。子どもからお年寄りが生き生きと安心して暮らせる環境を目指す中で、心豊かでたくましい子どもを地域全体で育むため、スポーツや文化活動等の様々な体験活動や地域住民の交流活動等を支援します。

立山乗馬クラブ

乗馬は楽しいものです。 実際に馬を見たことのない方も、会員にならなくてもなんとか乗馬の楽しさを是非わかっていただきたい。そんな想いを込めてメッセージを送ります。是非、足を運んでご体験ください。 ※ご要望があれば馬を連れて、出張いたします。 (幼稚園や保育園など 是非お問い合わせください。)