乗馬におすすめの服装は?選び方のポイント4選【初心者必見】

「乗馬するときってどんな服装をすればいいんだろう・・・?」

「選び方やおすすめの服装が知りたい・・・!」

これから初めて乗馬に挑戦する人や、本格的に乗馬に取り組もうと考えている人は、乗馬の時にどんな服装をしたらいいのか迷ってしまいますよね。

乗馬用のグッズはなかなか身近で手に入れるのは難しく、インターネット通販等で購入される方がほとんどではないでしょうか?

でも、期待して購入したのに、「自分には合わなかった・・・」「すぐに壊れてしまった・・・」なんてこともしばしば。
安いものが溢れているこの時代に、本当におすすめできる乗馬グッズを選ぶのはとても難しいものです。

大自然を思いっきり感じることができたり、馬との一体感を味わえたりと魅力的な乗馬ですが、もちろん、油断すると怪我をする危険もあります。

乗馬に必要な商品を選ぶときには、安くて質の悪いものを選んでしまうと、安全に楽しむことができなくなってしまうので、乗馬初心者の方やこれから本格的に乗馬を始めようと思っている人は「選び方のポイントをおさえる」ことが大切です。

そこで、今回は、「乗馬をするときの服装から、選び方のポイントまで」を解説していきます。

乗馬する時の一般的な服装は?

一度きりのビジターとしての乗馬体験などの場合であれば、汚れてもいい動きやすいラフな服装でOKというところがほとんどです。

乗馬クラブへ入会して継続的・定期的に乗馬をする人は安全に長く楽しむために、ぜひ「乗馬スタイルに合わせた服装」を準備したいところです。乗馬には大きく分けて2つの乗馬スタイルが存在しており、その正装も異なります。

ブリティッシュスタイル

英国式の伝統的なブリティッシュスタイルの場合は、シャツにジャケットやシャツにキュロット、足元はブーツというカッチリとした上品なスタイルが好まれます。

正式な場では黒・赤・濃紺のジャケットに白のキュロットに黒革のロングブーツ、これにヘルメットやシルクハットを着用しますが、乗馬クラブでの活動の際にはここまでの服装は必要ありません。

乗馬にも運動の正確さや美しさが徹底的に求められるのが特徴です。日本で運営されている乗馬クラブのほとんどがこのブリティッシュスタイルなので、服装を選ぶときにはブリティッシュスタイルを基本にすることとなります。

この記事で紹介する選び方のポイントも、このブリティッシュスタイルを基本としています。

ウエスタンスタイル

米国式のカウボーイの厳しい環境や長距離移動を目的とした実用的な馬術として発展してきたウエスタンスタイルの場合は、楽に動くことができ、かつ疲れにくい、ハットにジーンズ、ウエスタンブーツを着用する人がほとんどです。現在はウエスタン風の雰囲気を楽しむために広まっているスタイルで、西部劇のようなイメージをすると分かりやすいでしょう。

日本での馴染みが少ないウエスタンスタイルですが、ブリティッシュスタイルとは大きく異なる競技形式や独特の馬術体系などが人気で、ブリティッシュスタイルからウエスタンスタイルに転向する人も多いるようです。

初心者が気をつけるべき乗馬の服装とは?

初心者の女性と一頭の馬

趣味としての乗馬は基本的には服装に「必ず」という決まりはありませんが、避けるべき服装というのは存在しています。

その①スカート・フード付きの上着

動きが制限される大変危険なスカートは絶対にNG。動きやすいようにズボンやキュロットを着用にするようにしましょう。また、フード付きの上着も危険がともなうため避けるべきです。

その②サンダル・ヒール

手軽に利用することができる乗馬クラブでも、ラフなサンダルや、女性のヒール等は危険なため、絶対に履いてはいけません。できるだけ動きやすい、運動できる服装を心がけましょう。

その③サイズの合わないプロテクター・ヘルメット

自分の体に合ったサイズプロテクターやヘルメットも安全のために必須です。クラブのスタッフさんと相談しながら、しっかりとサイズ選びが必須です。

その④蛍光色など派手な色の服

蛍光色などの派手な色の服は、馬を興奮させてしまう可能性があるためNGです。できるだけ地味な色合いの服を着用しましょう。

その⑤不要な荷物を持つ

乗馬中には落馬や物を落としてしまう危険もあるため、カメラや小物入れなど不要な荷物を持つことは避けるべきです。

乗馬の服装の選び方のポイント

防寒着を着て白い馬に乗る女性

安全・快適な乗馬を楽しむために、初心者の方が服装を選ぶ時のポイントを4つ紹介していきます。日本のほとんどの乗馬クラブで基本となっているブリティッシュスタイルでの服装を紹介しています。

キュロット・ズボンの選び方

初心者のキュロット選びのポイントは、以下の通り。

  • 内側に滑り止めがついているもの
  • シリコンタイプのキュロット

乗馬は下半身の踏ん張りや動きの制御がとても大切です。ふくらはぎや太もも、お尻の筋肉をしっかりと使うことになるので、その動きをサポートする乗馬専用のキュロットの着用をおすすめします。通常のズボンよりも耐久性が高く、滑り止めなどがついているものであれば馬上でのバランスがより取りやすくなります。

また、最近は革タイプのキュロットよりも通気性・吸汗性・フィット感の高いシリコンタイプが人気です。乗馬をさらに快適に楽しむことができ、ストレッチ性に優れる乗馬専用のキュロットを着用することで、乗馬スキルの向上も確実に早くなります。

トップスの選び方

トップス選びのポイントは以下の通り。

  • 襟付きポロシャツ
  • 安全性の高いヘルメット

紳士のスポーツとも言われ、高貴なイメージもある乗馬にはやはり襟付きシャツがおすすめです。白や紺など地味な色合いのトップスを選ぶようにしましょう。

また、トップスに合わせてレンタルではないサイズのあった自分専用のヘルメットも準備できるとより安全に乗馬を楽しむことができます。

足元の選び方

初心者はブーツの筒と靴が一体化しているロングブーツタイプか、別々に別れているショートブーツ+チャップスの組み合わせかどちらを選ぶかで悩むことが多いと思います。

結論、乗馬初心者であれば、着脱が簡単で、足首も自由に動かしやすいショートブーツ+チャップスの組み合わせが価格も抑えることができるのでおすすめです。

特にスエード生地のチャップスであれば、より滑り止めの効果があり、安定した乗馬ができるので、初心者の方はこの組み合わせで選ぶようにしましょう。

冬の防寒具の選び方

冬にも快適に乗馬を楽しむために防寒具の準備は欠かせません。動きやすく、乗馬中に暑くなった場合にもすぐに脱ぐことができる防寒ジャケットがおすすめです。

できるだけ体にフィットする防寒ジャケットを選ぶようにしましょう。

初心者が安く揃える方法

「一つずつ自分で選ぶのは大変・・・!」

「できるだけ費用はやすく抑えたい・・・!」

やはり乗馬初心者が気になるのは費用ではないでしょうか。乗馬グッズの値段はピンからキリまで。しかも中には安くて質の悪いものもあるため注意が必要です。

初心者向けにセット販売されているものを購入すると、費用を安く抑えることができる上に、初心者でも扱いやすいグッズが厳選されているのでおすすめです。

信頼できる業者から販売されているビギナー向けのブーツ・チャップス・ヘルメット3点セットなどを購入すると良いでしょう。セット販売されている商品を購入するときには、必ず信頼できる乗馬グッズメーカーの商品を購入するようにしましょう。 

まとめ

いかがだったでしょうか。馬と心を通わせ、一体になって大地を駆け巡る乗馬は本当に大きな魅力を持っています。そんな乗馬をこれからもっと楽しむために、今回紹介した服装選びのポイントをぜひ参考にしてみてくださいね!

 

新着記事