体重が気になるあなた。乗馬はダイエットにも効果的!

ダイエットで辛い運動していませんか?

過去にダイエットを経験した人は、どれくらいいるでしょうか。「痩せたい!」と自ら励むダイエット、「健康上、痩せないといけない」と切羽詰まったダイエット、きっかけはそれぞれあると思います。そして辛い食事制限、過酷なトレーニング、気が遠くなる断食など、ダイエットの方法もたくさんあります。結果がでてもリバウンドしてしまい、なかなかダイエットから卒業できない人も多いのではないでしょうか。
そのような辛いダイエットではなく、それほど身体的にも精神的にも負担が大きくないダイエット法があるのをご存知ですか。それは「乗馬」です。

乗馬は楽しみながらダイエットできます

「馬に乗っているだけでやせるの?」と不思議に思うかもしれません。確かに歩くのも走るのも馬ですが、乗馬はダイエットに効果的なスポーツなのです。その理由をいくつか説明します。

乗馬って実は有酸素運動

ダイエットに効果的なものとして有酸素運動があります。有酸素運動といえば、ウォーキングやジョギング、サイクリング、水泳などがあります。乗馬は、それほど自分で体を動かしているように見えないかもしれませんが、馬から落ちないように無意識に身体全体を使っていながら有酸素運動をしているのです。
有酸素運動の代表格、ウォーキングやサイクリングは一人時間を見つけて手軽に始めることが出来ますが、有酸素運動は15分経った頃から脂肪が燃焼するため、20分以上やらないと効果がないとされています。乗馬は、1レッスンが45分、50分の所が多いため、時間的にもいい長さです。

カロリーもしっかり消費

乗馬をして汗をかくと、「どれくらいカロリー消費したかな」と気になるかと思います。これだけ汗もかいたし、身体も使った気がする。しかし所詮、乗っていただけだから期待できない、など思うかもしれません。しかし、乗馬はしっかりカロリーも消費します。10分間運動した時の消費カロリーを比べてみると、ウォーキングが33kcal、サイクリングが37kcal、エアロビクスが42kcalなのに対して、乗馬は46kcalなのです。この結果には期待が膨らむことでしょう。

インナーマッスルを強化

馬に跨っていると身体の胴体部分、インナーマッスル(体幹)が鍛えられ強化されます。腹筋、背筋などのインナーマッスルを鍛えると、ぽっこりお腹がすっきりするだけでなく、筋肉の動きがよくなり、身体全体の筋肉を最大限に活かせるようになります。また、内臓や骨盤などを正しい位置でキープできるようになるため、内臓の機能も向上します。

基礎代謝アップ

基礎代謝をアップさせると、ダイエットに効果的だという話をご存知でしょうか。基礎代謝とは、呼吸をしたり心臓を動かしたりと、横になっていても、座っていても、無意識に使うエネルギーです。基礎代謝が低い人、高い人では同じ行動をしていても効果は違います。そのような基礎代謝は、もちろん高い方が理想的です。
基礎代謝を高めるにはいくつか方法がありますが、中でも筋肉を鍛えることが重要です。乗馬を始めたころは、乗馬後、身体のいたるところが筋肉痛になりますので、しっかり筋肉を使っていたことが実感できます。

ストレッチで老廃物の排出

身体の老廃物を溜めこまずに排出することも、ダイエットには効果的です。乗馬ではそれも手助けしてくれます。そのしくみについて説明します。
老廃物を体内から排出するには、リンパの流れを良くする必要があります。リンパの流れをよくするには、リンパマッサージもありますが、ストレットも効果的です。乗馬を続けていると股関節が伸びて柔らかくなり、無意識にストレッチしている状態になるのです。
もし、さらにリンパの流れをよくしたい場合は、乗馬前にストレッチをしたり、乗馬後に水分をとることをおすすめします。

ボディラインの変化も楽しみ

乗馬をしている人を観察してみると、姿勢がよく、身体がしなやかなことに気が付くかと思います。どうしたらそのようなボディラインが手に入るのでしょうか。乗馬は、頭、お尻、踵が一直線上にあり、肩は開いているのが理想とされる姿勢です。一見簡単そうですが、最初は思うようにいかないものです。乗馬を続けていくことにより、腹筋、背筋、肩甲骨周りの筋肉が鍛えられ、理想の姿勢がとれるようになるとともに、背中や腰のラインがきれいになっていきます。乗馬の腕だけでなく、ボディラインの変化も期待できそうです。

乗馬だけでなくご自宅でのトレーニングも併用しましょう

乗馬はダイエットに効果的なスポーツであることがわかりましたが、家ではできないスポーツ、騎乗する分だけお金がかかるスポーツということで、手軽なスポーツではありません。実際にはそんなに頻繁に騎乗できないかもしれません。確かにダイエットに有効であっても、仮に1週間に1度だけ、1ヶ月に1度だけでは、期待通りの効果は望めません。家でもできるトレーニングと併用することをおすすめします。ここからは、天気に左右されず、バランスボールさえあれば、自宅で手軽にできるトレーニングを紹介します。

バランスボールといえばまずはコレ!

バランスボールを使って、バランスをとる練習をしてみましょう。まずは、ボールに座り背中を伸ばします。両手を広げてバランスを取りながら、片足ずつ地面から離して、そのままキープします。最初は出来なくても練習をしていくうちに出来るようになってきますので、諦めずに挑戦してみましょう。

バランスボールを使って体幹トレーニング①

バランスボールにお腹を付けて四つん這いになります。手のひらは床につけて、足を片足ずつ床から離し、後ろに伸ばします。まずはその状態でキープします。それが出来るようであれば、レベルアップです。片手を床から離し反対側の腕だけで体を支え、キープします。反対側もやってみましょう。キープをすることで姿勢維持をするトレーニングになります。出来なくても諦めずに続けると少しずつ出来るようになってきます。

バランスボールを使って体幹トレーニング②

バランスボールに膝をつけて立ちます。転がることも考えられますので、壁などを使って乗るなど安全面は工夫して下さい。それが出来たら、両手を広げてバランスを取りながらキープする、体重を前後左右に移動するなどに挑戦してみましょう。出来そうで出来ない難しさに、楽しく体幹トレーニングできます。

バランスをとる練習

バランスボール乗ってみる、立ってみるというのも、バランスをとる練習になります。いきなり立つのは難しいと思います。まずは四つん這いでもボールに乗ってみる、そのあと、片手を離してみる、片足を後ろに伸ばしてみるなど難易度を上げていきます。この練習も、転がったり、ひっくり返ったりするかもしれませんので、安全面には注意し、挑戦してみてください。

正しい姿勢の確認

最期に紹介するのはバランスボールがなくてもできることです。それは、正しい姿勢を意識して生活するということです。今の姿勢は、これまでの習慣や積み重ねで猫背になっていたり、肩が丸まっていたりしませんか。馬に跨っていなくても、普段の生活で姿勢を意識し、直していくことは大切です。鏡をみながらチェックしてみましょう。

まとめ

乗馬はダイエットにいろいろな側面から効果的なスポーツであることがわかりました。そして、メリットとしてダイエット効果だけでなく、筋肉を鍛えたり、姿勢を正しく矯正したりと健康のためにもいい点が挙げられます。また乗馬は、運動が苦手な人、年配の人、足に負担がかけられない人、もちろん馬に乗ったことがない人など、どんな人でも挑戦することが出来ます。
しかし、いつでもどこでも出来るスポーツではないなど、手軽さには欠けます。効果を出すためには、自宅でも継続的にトレーニングすることを忘れないようにしましょう。

 

新着記事