乗馬をお勧めする理由、美容とダイエットに効果的!

乗馬は馬が人を乗せ歩いたり走ったりしているせいか、スポーツとしてとらえていない人も多いように感じます。騎乗者は姿勢を正し優雅に乗りこなしているので無理もありません。

しかし見た目以上にハードで、40~50分のレッスンを受けるだけで、しっかり疲れますし汗もかきます。乗馬は美容とダイエットに効果的で、おすすめなスポーツなのです。

馬の上に乗っているだけでダイエットの効果があるのはなぜなのか不思議なことでしょう。ここではダイエットをしたい人になぜ乗馬がおすすめなのかを解説します。

全身運動の乗馬、カロリー消費は?

乗馬は全身を使った有酸素運動です。ジョギングや水泳も有酸素運動です。有酸素運動には高い脂肪燃焼の効果があると言われているのは多くの人がご存じでしょう。負荷は少なく長期間続けることで、健康維持やダイエットに効果的です。

ではなぜ乗馬が全身運動なのでしょう。乗馬はただ馬の上に座っているように感じさせますが、実は全身の筋肉を使い馬から落ちないようにバランスを取り続けているのです。またバランスを保つため姿勢を正したり、お尻全体を鞍につけるのではなく少し浮かした状態で乗っているため、下半身の筋肉もしっかり使っています。

深く呼吸もしながら乗ることで多くいの酸素を取り入れ有酸素状態へとなるのです。有酸素運動の効果が見られ始めるのは、始めてから15分たったころからと言われますが、乗馬のレッスンは40~50分です。効果が出始めてからある程度まで運動を続けることになるため、効率的に運動できるといえるでしょう。

30分~1時間ほど運動しての消費カロリーは、「ウォーキングで33カロリー」「エアロビクスで42カロリー」と言われています。乗馬というと46カロリー消費すると言われているので、消費カロリーから見ても乗馬はダイエットに効果的と言えるでしょう。

平衡感覚と体幹のトレーニングになります

先ほど乗馬は馬の上でバランスを取り続けると言いましたが、乗馬で一番身につくのは平衡感覚と体感ではないでしょうか。人も同じですが馬は左右対称ではありません。また馬によって歩き方も違いがあります。

そんな馬に合わせ人はバランスを取りながら1レッスンを過ごさなくてはいけません。もちろんレッスン中はバランスをとることだけに集中できるのではなく、馬への指示を出したり考えるべきことはたくさんあります。

馬が走れば馬体は大きく揺れます。その揺れを自分の体幹を使い、バランスを取り左右前後にブレないように乗りこなさなくてはいけません。毎レッスン馬から落ちないようにバランスをとる練習を行うことで、自然と平衡感覚と体幹を鍛えることにつながるのです。乗馬を上達させるポイントは体幹と呼ばれるほど、かかわりは大きいものと言えるでしょう。

腰が安定し引き締め効果が期待!

乗馬中は、馬の上で常に姿勢を正します。姿勢をキープしたまま馬を歩かせますが、馬の動きに対し1ミリたりとも体を動かさないというわけではありません。

例えば馬が歩くと馬の背中は八の字に動き揺れます。馬の揺れに対し自分の体幹を使い揺れを吸収または逃し行います。この時衝撃を逃がすため、腰を馬の動きに合わせ八の字に動かします。馬に騎乗中このように八の字に腰を動かし続けるため、腰や腹筋のトレーニングとして適しており、引き締め効果が期待できると言えるのです。

また馬体を太ももで挟み込み支えるとともに、ふくらはぎからくるぶしを使い馬に指示を行うため、腰からしたと足の内側の筋肉をよく使います。普段使わない筋肉をしっかり動かしている為、慣れるまでの間筋肉痛に悩まされることもしばしばです。しかしそれは筋肉を使っている証拠でしょう。このようにお尻から太ももラインの引き締めにも効果的です。

美しい姿勢とダイエット効果が期待できます!

美しく正しい姿勢でいると、エネルギー消費量が大きく変わるのはご存じでしょうか。正しい姿勢をとるだけで自然と筋肉を使い、代謝が良くなるのです。

乗馬は馬の上で姿勢を正しく座る必要があります。それは正しい姿勢をとることが、馬の上でバランスをとることにつながるからです。乗馬上級者やオリンピック選手を見てもそうですよね?みなさん美しい姿勢だと思います。

乗馬で美しい姿勢を身に着けることで、普段から姿勢が良くなり美しい立ち姿・座り姿になります。それにより、乗馬に載っている時だけでなく普段から高いエネルギー消費が期待でき、ダイエットになるといえるでしょう。

また姿勢を保ち続けるには、腹筋や背筋・肩甲骨といった上半身の筋肉が必要であり、練習を続ける中でこれらの筋肉は鍛えられていきます。そのため背中や腰など後ろ姿も綺麗になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。乗馬はダイエット効果の高いスポーツであるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

乗馬は騎乗者が優雅な乗りこなしをするというイメージが強いこともあり、運動量の少ないスポーツに見られがちです。しかし実際には騎乗者の運動量は高く、立派な有酸素運動に該当します。

馬を上手に乗りこなすためには、ダイエットにもかかわってくる体幹など、筋肉を鍛える必要があるため、上達すればするほどダイエットにも効果的になり一石二鳥です。また乗馬での美しい姿勢は、馬を降りた後も、立ち姿・座り姿を美しくしてくれます。

お金がかかる・けがをするというデメリットな考えもあるかもしれませんが、可愛い馬と癒しの時間を過ごしながら無理せずダイエットができるのは、メリットのほうがデメリットを上回るのではないでしょうか。楽しみながらダイエットをしたいという人には、乗馬がおすすめです。

 

新着記事