驚きの秘密!シマウマに乗馬できる?普通の馬との違いは?

動物園に行くとポニーや馬がいて餌をあげることができるところもあります。しかし動物園で目を引く馬と言えばシマウマでしょう。縞模様が特徴的なシマウマは多くの人が知っている動物です。

馬とシマウマは似ているようで、どこか違いも感じます。今回はシマウマについて紹介します。シマウマには驚きの秘密があります。ぜひシマウマの魅力を知り楽しんでください。

馬は優しいがシマウマは攻撃的!

レースで活躍する競走馬は強気な馬もいるかもしれませんが、基本的に乗馬クラブなどで活躍する馬は動物の中でも、大人しく優しい臆病な性格をしています。シマウマと聞くと馬と同じように、大人しいイメージがありますが、実は違うようです。

シマウマは警戒心が強く気性の荒い性格と言われています。自然界にいるシマウマはダチョウなど草食動物と行動を共にすることが多いです。草食動物が自然界で生き抜くには、ライオンやハイエナといった肉食動物の捕食から逃げ切る力が必要になります。

シマウマは肉食動物に襲われると走って逃げるだけでなく、後ろ足で蹴り上げ追い払う姿を見せるのです。シマウマのキックは力強く、ライオンの顎を砕いてしまうほどと言われています。

シマウマにも乗ることは出来るの?

シマウマは絶対に乗ることができないということではありませんが、乗馬には適していないと言えるでしょう。やはりシマウマの気性の荒い性格が一番大きい要因とされていますが、性格のきつさから人になつきにくく調教するのが困難と言われています。

以前はシマウマに騎乗しようと考え調教を試みた人もいたようですが、振り落とされまともに乗れなかったようです。またシマウマはウマ科に属してはいますが、遺伝子は95%はロバと同じのため、体はロバに似ています。人の重さに耐えられる背中の強さが無いため、騎乗することは難しいのでしょう。

シマウマの模様の秘密

シマウマのと言えばあの白と黒の縞模様が特徴的と言えます。草食動物のシマウマは肉食動物から捕食対象にされてしまうので、なるべく目立たない見た目になりそうなものですが、正直シマウマは逆に目立っているように感じます。なぜシマウマは縞模様なのでしょう。

動物は環境に合わせて生き抜くために進化を遂げます。シマウマも例外ではなく、様々な理由から今の白と黒の縞模様になったと言われています。ここでは縞模様である理由をいくつか紹介します。

背景に溶け込む

以前から言われている縞模様の理由の一つです。肉食動物に見つからないよう草木に隠れた際、背景に溶け込見やすくなっていると言われています。

緑や茶色の草木の中に白黒の縞模様なので、人の感覚で考えると目立ち気づかれやすそうですよね。しかしライオン・ハイエナには草木も白黒に見えている為、溶け込むことができるのだそうです。またインパクトある縞模様は、目くらましの効果があるとも言われています。

体温の上昇を抑える

黒という色は熱を吸収しやすく、体全体が黒で覆われてしまうと高温地域では暑さで命の危険があります。少しでも体温の上昇を防ぐため白と黒の縞模様にし、白の部分と黒の部分で生れる気流の差から空気の渦を作り、体温の上昇を抑えているのではないかと言われています。

実際に縞模様のない哺乳類との体温の差を見ると、3℃ほど違いがあったという報告もあったそうです。

吸血バエを寄せ付けない

シマウマが生活する高温地域では、病原体を媒介する吸血バエが多く存在します。吸血バエにより感染症になれば、命を落とすこともあり危険です。

縞模様は吸血バエを寄せ付けにくくすることができ、少しでも危険から身を守ろうとしていることがわかります。

シマウマは「ウマ」ではなくて「ロバ」?

シマウマは、その名の通り「縞模様を持つ馬」とほとんどの人が思っているでしょう。見た目も馬と変わらず、馬がそれぞれ色が違うのと同じように縞模様を持つ小柄な馬であると言われても納得できるほどです。

シマウマは厳密に言えば、ウマ目ウマ科ウマ属になります。これはウマ・シマウマ・ロバもこの種類に属します。そのため馬の仲間であることは間違いありません。しかしどちらかといえばロバに近い動物になり近縁種に当たるのです。

そのためシマウマはウマというよりも、ロバの体つきに似ているのです。また海外ではシマウマのことをシマロバと表現することもあるくらいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。黒と白の縞模様と言えばシマウマとすぐにイメージできるほど有名で、ゼブラ柄としても人気があるシマウマですが、ウマではなくロバに近い生き物であると知り驚いた人も多いことでしょう。

シマウマについて詳しく知れば知るほど、名前にもウマとつき見た目も馬に似ているのにも関わらず、体の作りや性格に大きな違いがあることに驚きます。また縞模様には様々な効果があり、シマウマの命を守る工夫である事がわかります。

まだまだ解明されていない秘密がある動物です。シマウマについて調べてみると面白い発見があるかもしれません。

 

新着記事