身近にできる乗馬体験。乗馬クラブや観光牧場で体験してみよう!

動物が好きな人なら1度は乗馬に興味を持ったことがあるのではないでしょうか。しかし乗馬は紳士的なスポーツというイメージと、習い事としては少し高額であるため興味を持ったからすぐ始められるとは言えません。

習うと決まれば入会金や道具なども買いそろえることとなり、簡単には辞めづらくなるため本当に自分は乗馬を続けることができるか判断できる、体験乗馬にまず参加することが良いと言えます。

ここでは体験乗馬でできることや、体験乗馬ができる場所の探し方などを紹介します。ご自宅から気軽に体験しに行けるクラブや牧場を見つけるのに参考にしてください。

乗馬体験でできること

体験乗馬と聞くとどのようなイメージがあるでしょうか。体験乗馬でできることは大きく分けて3つ、「引き馬」「乗馬」「トレッキング(外乗)」です。

体験内容を把握して選ばないと、自分が望まない体験となり乗馬に嫌な印象を持つことになります。ここでは体験乗馬でできる「引き馬」「乗馬」「トレッキング(外乗)」について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

引き馬

小さい子供から大人まで、一番気軽に楽しめる体験方法が引き馬です。自分で馬に指示する必要はなく、スタッフの人が馬に繋がれた紐を持ち誘導してくれるので、体験する人は鞍にまたがりハンドルを握り座るだけです。

体験できる場所は動物園や牧場、街のイベントなどのため、見かけたらその場で受付をして体験することができます。体験するに当たって用意する物もありませんし、体験時間も10分程度のことが多く大変気軽に馬とのふれあいが楽しめます。

「馬を触ってみたい」「馬の高さを体感したい」といった乗馬に興味はあっても乗ったことがない人に向いた体験内容です。

乗馬体験

引き馬とは違い、自分で手綱を持ち馬に指示を出しながら騎乗するのが乗馬体験です。指導員が必ず付き指示の出し方を教えてもらえますし、馬との息が合わなければ指示の補助もしてもらえますので、初めて騎乗するという人でも安心して体験することができます。

場所は乗馬クラブや牧場など、馬場という乗馬の練習スペースがある施設で行われます。馬を発進・停止といった基本的な動きを体験することが可能です。また中には軽速歩や速歩など、馬のスピード感を体感させてもらえることもあり、馬とのふれあいだけでなくスポーツとしての乗馬を知るきっかけになるでしょう。

体験時間は騎乗に際しての説明や注意、ヘルメットやプロテクターの安全対策などを含め、1時間~3時間程です。体験する場所によって違いはありますが、多くの場所が予約を必要とします。

トレッキング(外乗)

馬場内だけでなく森林や海・川といった自然の中を、馬とゆっくりと散策することができるのがトレッキングです。初めて体験する人でも、基本動作を馬場内で練習してから外へ出発するため、安心して体験することができるでしょう。

乗馬体験のようにスポーツとしてというよりは、馬と共に自然を楽しむ体験や、馬の上という高い視線で景色を見るという非日常の体験ができることが醍醐味です。自宅近くで体験するのではなく、旅行先で観光の予定の一つとしてトレッキングを選ぶ人が多いです。

トレッキングは全国各地で体験可能で、その地域によって体験できる内容が大きく変わります。海の中に馬と入る・雪の中を馬と散策するなど、季節ごとに体験しに行くのも違う楽しみを味わうことができます。

所要時間は1時間から3時間程度で、予約は必須です。体験コースによって2日にわたって体験するものもあり、何度体験しても飽きることはありません。

体験場所はここで探せます

乗馬体験に興味はあっても、どこで体験することができるのかがわからないという人もいるでしょう。乗馬体験は牧場や乗馬クラブのホームページ上で確認することができます。

また旅行のプランに組み込まれていることもあり、旅行パンフレットを確認すると良いと言えます。しかし各乗馬クラブや牧場のホームページを探し見比べたり、いくつものパンフレットをもらい並べるのは大変です。

そこで活用をおすすめするのが、全国各地の乗馬情報をまとめ、提供している当サイト「EQUIA」です。

「EQUIA」では、全国各地の乗馬クラブの情報や乗馬体験・トレッキング(外乗)の情報を紹介しています。マップから自分が体験したい地域を選択するだけで、体験できる施設の情報を閲覧可能です。

また施設の情報はもちろんの事、体験乗馬や引き馬を行っているか・道具の貸し出しがあるか・駅からの送迎があるかなど、気になる情報を一目で確認することができます。またこのサイトでは、初めて乗馬をする人が疑問に思うことを記事にして情報発信しているので、基礎知識を頭に入れ体験乗馬に望むこともできます。ぜひ活用してみてください。

EQUIAの乗馬クラブ検索

子供も一緒に参加できるか確認しよう

「家族で体験乗馬に参加したい」「子供の長期休みの思い出に乗馬をさせたい」など、考えている親御さんもいるでしょう。しかし乗馬は大きな馬を相手にするため、幼い子供が体験できるものなのか不安に感じている人もいるかもしれません。

答えとしては、乗馬体験は子供が一緒に参加できます。しかし体験内容によって参加できる条件が違うため確認が必要です

引き馬であれば馬への指示はスタッフが行うため、小さい子供でも参加することは可能です。多くの場所で3歳頃から体験することができますが、親と共に騎乗することを条件にしていることがあります。

また乗馬体験に関しても、年齢制限があることが多いと言えます。トレッキングに関しては、内容によって子供は参加不可となりますので、確認してから申込みをしましょう。

必要なものは貸してくれます

基本的には大人しく優しい馬ですが、相手も生き物ですので何が起こるか分かりません。体験だからと言って軽装で行うことはなく、ヘルメットやプロテクターは着用する必要があります。

服装に関しては普段着用する洋服で、汚れても良い長ズボンや動きやすい服ということだけ指定されるので問題はないでしょう。しかしヘルメットやプロテクターを自分で用意することは負担になると言えます。そのため多くの乗馬体験では、ヘルメットやプロテクターのような必要な道具は貸し出しをしてもらえますので安心してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。乗馬と聞くと手を出しにくいイメージがあるかもしれませんが、乗馬体験は気軽に馬とふれあえる場です。

子供にとっては新たな経験となり、大人にとっては非日常を体験できる特別な時間となるでしょう。どちらも馬と共に過ごすことで、普段感じるストレスから抜け出し癒しを感じられる時間とも言えます。また「乗馬を習い事としよう」「馬について学ぼう」と考える人にとっては、その道に進む前に自分の気持ちを確認する機会にもなります。

体験乗馬の内容はそれぞれ異なります。自分の求める内容を効率よく探すためにも、サイトなどを利用し、楽しいひと時過ごせるよう準備しましょう。

 

新着記事