初心者でも揃えたい乗馬用品の紹介とお値段

乗馬を始めると、色々な道具が必要になると思います。練習内容によって徐々に必要になっていくものもありますが、乗馬を始めたらすぐに購入すべき乗馬用品はあるのでしょうか?今回の記事では初心者が最初に揃えておきたい乗馬用品の必要性や価格、おすすめ商品についてまとめました。

自分で揃えたい乗馬用品4選

ヘルメット

まず、安全に乗馬をするために欠かせないのがヘルメットです。体験乗馬でも、おそらく必ず使用しますよね。馬は力の強い動物ですし、体高(地面から肩までの高さ)は1.4~1.6mほどあるので万が一のケガに供える必要があります。

もちろん乗馬クラブでヘルメットをレンタルするという方法もありますが、大きさが合うものがいつも空いているとは限りません。また頭は汗をかきやすい場所なので、たくさんの人が使ったヘルメットに抵抗があるという人もいると思います。

いずれは購入する乗馬用品なので、自分に合うサイズがだいたい分かったらデザインや機能性を比較しながら気に入ったものがあるか見てみましょう。

キュロット

キュロットは、乗馬をするときに履くズボンです。脚にピッタリとフィットするものなので、自分の身長や体型に合わせて早めに購入する人が多いでしょう。

乗り始めたばかりの頃は「お尻や内股がヒリヒリしてしまう…」という人もいますが、キュロットは擦れやすい場所が厚く作られているのでそうした問題も緩和できそうですね。また、鞍に触れる部分にすべり止めが施されているキュロットも人気があります。

ブーツ

乗馬では、次にするべき動きを馬に合図することが大切です。とくに馬体を圧迫したり踵で蹴るといった脚による合図が多いので、ブーツが足に合っていると馬に合図が伝わりやすくなるはずです。

もちろん馬に乗っているとき以外でも、サイズの合ったブーツの方が転倒や靴擦れも少なく安全性が高まります。ブーツは素材によってお手入れ方法や価格が大きく変わるので、選ぶときはそのあたりのことも調べてみてくださいね。

グローブ

馬は身体が大きく首の力も強いので、手綱を握っているとマメができてしまうこともあります。また、馬が急に動くと手綱によって強い摩擦が加わることもあるでしょう。そんなときに手を守ってくれるのがグローブです。

乗馬用のグローブは小指と人差し指の間や親指と人差し指の間など、擦れやすい場所が厚く作られているのが特徴です。また、すべり止めが付いているので手綱も握りやすくなります。夏や冬など外の環境が厳しい季節には、防寒や日焼け防止に役立つのも嬉しいですね。

初心者向けヘルメットとお値段

では、ここからはおすすめ商品を見ていきましょう。キュロットはサイズ感の好みなどもあると思うので、今回はウェアでなくグッズを中心に紹介していきます。初心者の方が一番最初に揃えることを想定した価格帯のものをピックアップしてみたので、参考にしてみてくださいね。

価格重視ならJODHPURS

最初の頃はそろえなければいけない乗馬用品も多いので「とにかくリーズナブルなヘルメットが良い!」という方におすすめなのがJODHPURS(ジョッパーズ) ビギナー ダイヤル調整ヘルメット1万円以下という価格はありがたいですね。

今回紹介するヘルメットは全てダイヤル式で細かいサイズ調整ができる商品ですが、特にこちらはサイズがXS~XLまで5段階と豊富なので、きっとピッタリのものが見つかるはず。また、ヘルメットは素材や構造によって意外と重いこともあるのですが、こちらの商品は構造がシンプルなのでかなり軽量です。

ベルベット調のEQULIBERTA

次に紹介するのはEQULIBERTA(エクリベルタ) のベルベット ダイヤル調整ヘルメット。表面はマイクロファイバースエードなので、ベルベットのような柔らかく落ち着いた雰囲気があります。また、アクセントとなる流線型のラインが通気口と一体になっているので統一感のあるスッキリとした印象ですね。

シック&ツバ広めのhorze

horze(ホルツ) モナーク メタリック グリッターヘルメットにはライトグリーン/ネイビー/ブラックの3色があります。どれもシックな色合いでオシャレですね。また、ツバの部分が広く設計されているので眩しさや日焼け対策にもなります。
先ほど紹介したEQULIBERTAのベルベット調ヘルメットと同じく、この商品もインナーやあごのクッションは取り外しができるので、お手入れが手軽にできそうです。

初心者向けグローブとお値段

まとめ買いならJODHPURS

JODHPURS(ジョッパーズ) コットングローブは薄手ですが、手綱が当たる場所はしっかり生地が二重になっています。また、手のひらや指の間にすべり止め加工がされているので最初に買うグローブとしては十分な機能だと思います。
そして、なんと言ってもしっかりしたグローブ1組ぶんの値段で2組は買える良心的な価格。汗をかいたり汚れたりして洗うことも多いので、いくつかまとめ買いしておくのも良いですね。

機能性ならEQULIBERTA

EQULIBERTA(エクリベルタ) シリコングリップグローブはポリエステル生地を使用しているので、通気性に優れています。また、伸縮性が高いので指にフィットしやすくゴワつき感がありません。

シリーズ商品として、速乾性・通気性を高めUV加工が施された夏用グローブ「クールマックス」も発売されたので、是非チェックしてみてくださいね。

初心者向けブーツとお値段

equia-image380

お手入れ簡単PVC製ロングブーツ

PVC(塩化ビニル)製は水や汚れに強くお手入れも楽なのが利点。乗馬を何年か続けた後で本革製のブーツに買い替えるとしても、価格面や利便性から最初はPVC製がおすすめです。

一般的なロングブーツは、足首部分のキュロットがゴワゴワしたりふくらはぎがキツかったりと不便な点もあったのですが、EQULIBERTA(エクリベルタ) 防水PVC ロングブーツ後ろにファスナーが付いているので脱ぎ履きも簡単ですよ。

ショートブーツは動きやすい!

膝下までのロングブーツは、防水力と保護力は強いですが動きにくいのが欠点ですよね。ショートブーツなら、動きが邪魔されないので馬の世話や休憩の間も快適に過ごせます。

今回おすすめするCovalliero(カバリエロ) アクソナ 防水ラバー ショートブーツサイドゴアになっているので脱ぎ履きはしやすいのにフィット感があります。また、ラバー製で合皮製のブーツより防水性が高いので、少し水がかかったくらいでは中まで濡れないのも嬉しいですね。
ちなみにショートブーツは、馬に乗るときには足首から膝下を保護するチャップスと組み合わせて使います。

初心者向けセット商品の紹介

最後に、今まで紹介したようなグッズがセットになっている商品を紹介します。セット商品はグッズごとに好きなものを選ぶことができませんが、そのぶん同じくらいのグレードの商品を買いそろえるより価格が安いのが魅力です。

ヘルメットと靴から揃える3点セット


まずは「最低限のヘルメットとブーツをそろえたい!」「グローブとキュロットは自分で細かく選びたい」という方におすすめなのがスターター3点セットです。

  • EQULIBERTA ソリッド ダイヤル調整ヘルメット
  • JODHPURS 合皮ショートブーツ
  • EQULIBERTA 合皮スエードハーフチャップス

の3点がセットになって3万円以下という価格。サイト内で一番安いブーツとヘルメットを組み合わせた価格よりは高いですが、このセットに含まれる商品を単品で揃えたらこの値段では買えないのでお得ですね。

安心の価格&品質5点セット

「どれを選べば良いか分からないので全部まとめて買いたい!」という場合は、このおすすめ定番品5点セットがおすすめです。

  • EQULIBERTA ソリッド ダイヤル調整ヘルメット
  • JODHPURS 合皮ショートブーツ
  • EQULIBERTA 合皮スエードハーフチャップス
  • JODHPURS コットングローブ
  • EQULIBERTA シリコンライディングキュロット フルグリップ

の5点セットなので、これさえ買えば初期に必要な乗馬用品はほぼ揃いますね。しかも、4万円以下なのに「単なる安物」でなく、使い勝手が良くて頻繁に選ばれている商品のセットとなっているという点も安心です。もちろん、商品のカラーやサイズは選ぶことができますよ。

まとめ

通っている乗馬クラブによって、用具レンタルの料金や充実度には差があります。また、通い慣れてくれば少しずつグッズにもこだわりが出てくるかもしれません。なにより、自分の好みに合ったデザインや、乗馬ライフを快適にする機能性を供えた道具には愛着が持てますよね。そうした状況やお財布と相談しながら、自分に合った乗馬用品を探してみましょう。

 

新着記事