むくちとうらく【無口頭絡】

馬具の一つ。ハミのついていない頭絡。
乗馬の際に用いるのではなく、手入れをする際や馬房から出し入れする際などに使用される。
馬装の際に頭絡に付け替えられ、練習終了後の馬装を解くときに無口頭絡に付け替えられる。