【ひとつは持っていたい】ブーツキーパー

ブーツの型崩れを防ぐ「ブーツキーパー」。あれば便利と思いつつも、なくても特に困らないし、と思っていた過去の私。でも、ちょっといい本革ロングブーツを購入したのをきっかけに、思い切ってブーツキーパーも揃えてみようと思って、どんな物がいいかを色々と調べてみました。実はブーツキーパーには、使用目的やブーツのデザインに合わせて工夫が施されたものなど、意外と種類が多くあります。私は奮発して購入したロングブーツを綺麗に保ちたいので、シワや型崩れを防ぐ効果が期待できそうな、このバネ式のブーツキーパーを選びました。実際に使ってみると、なくても特に困らない、と思っていた自分の考えを過去に戻って改めたい!と思うほど、なくてはならない物となりました。

しっかりしたバネ部分

まず手に取ってみての第一印象は、バネがすごく強力!という驚きです。この強力なバネの力で、一日履いて付いてしまったブーツ筒部分のシワやヨレを、革の内側からピチッと伸ばしてくれそうです。これこそ、ブーツキーパーに期待する一番の効果。

それにこの強力なバネは、ブーツキーパー上部のレバーを握って伸縮させるので、ロングブーツへの出し入れも簡単にできます。またこのレバーが握りやすい形状なのが嬉しいですね。

こだわりが感じられる設計!

プラスチック製のキーパー本体部分には、前側にオシャレなブランドロゴが入っているので、前後の区別がつきやすいです。そして、後ろ側はふくらはぎの形に合わせた絶妙なカーブがついた形状で、こだわりが感じられます。さらに角の部分はゆるやかなカーブがついているので、ブーツを内側からピンと張った状態でも、ブーツの内側を傷める心配がありません。そしてロングブーツを保管するうえでとても嬉しいのが、キーパーの内側が空洞になっていること。ブーツキーパーを差し込んだ状態で内側に乾燥剤を入れられるので、型崩れの防止だけではなく湿気の防止にも一役買ってくれます。普段使いのロングブーツだと、次のシーズンまで長期保管することになるので、これはポイント高いですね。どうしてもロングブーツはその形状から、消臭や脱臭がしにくいですが、このブーツキーパーを使うことで、大事なロングブーツを綺麗に清潔に保管できそうです。

玄関でもすっきり収納!

ロングブーツで困るのが、帰宅後に玄関で脱いだ時。自立してくれるロングブーツは、なかなかありません。壁に立てかけてみたり、諦めてクタっとさせたままにしたり。でもそんな悩みもこのブーツキーパーが解決してくれます!このブーツキーパーを使うとロングブーツの筒が倒れないので、玄関や下駄箱の中ですっきり収納できます。

まとめ

とにかく、あるのとないのとでは大違いのブーツキーパー。高価なブーツを綺麗なままで長く使いたいと思っている私だからこそ、このブーツキーパーを買って良かったと実感しています。乗馬ブーツや普段使いのロングブーツだけでなく、梅雨の季節は、レインブーツにも使ってみようと思います。

欲しくなったらこちら編集部の女性スタッフが一家に一対は必須と絶賛のこちらのブーツキーバーは、JODHPURS(ジョッパーズ)のケア用品・便利グッズコーナーで手に入ります。
何とお値段が2,160円(税込)で送料無料なんです。すごくお得だと思いませんか!

オンラインショップだけでなく店舗でも扱ってられます。
ジョッパーズ大阪店
〒540-0026 大阪府大阪市中央区内本町1丁目2−11 ウタカビル 6F
 

新着記事