ヤンネ・フリーデリッケ・マイヤー=ツィンマーマン(ドイツ)、 ロンジン FEI ジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ第7戦、ラコールニャ大会で優勝

12月2日~12月4日に開催された障害馬術のジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ(スペイン/ラコールニャ/CSI5*-W)第7戦においてヤンネ・フリーデリッケ・マイヤー=ツィンマーマン(ドイツ)と2022年に出産したばかりのメッシ・ファン・ルイテルスホフ号ペアーが36.52ポイントで優勝を果たした。
ハリー・チャールズ(イギリス)とチャコブルー号ペアーが36.87ポイントで2位につけた。3位はマックス・キュナー(オーストリア)とアップトゥーヤコブルーのペアーで1/83.60ポイントの結果となった。

Copyright ©FEI/Oxer Sport

新着ニュース