ダニエル・ブルマン(イスラエル)、FEI ジャンピングワールドカップ北米リーグ予選レキシントン大会で優勝

11月1日~11月6日に開催された障害馬術のロンジン FEI ジャンピングワールドカップ北米リーグ予選(米国/レキシントン/CSI4*-W)において、ダニエル・ブルマン(イスラエル)とラドリアーノZ号ペアーが35.13ポイントで優勝を果たした。

2位はニコラス・デロ・ジョイオ(米国)とコルネッツ・ケンブリッジ号ペアーで、35.47ポイント、ハンター・ホロウェイ(米国)とぺピタ・コン・スピタ号ペアーは僅差の35.99ポイントで3位となった。

Copyright ©FEI/Shawn McMillen Photography

新着ニュース