トーマス・バン・リックボーセル(ロシア)、FEI ユース エクエストリアンゲーム 2022アーヘン大会で優勝

6月23日~7月3日にかけて開催された障害馬術のFEI ユース エクエストリアンゲーム 2022アーヘン大会において、トーマス・バン・リックボーセル(ロシア)とルーシー781号ペアーが31.69ポイントを記録し優勝を果たした。
2位は31.83ポイントと僅差のジャド・ゲラオウイ(モロッコ)とレディエンジェルス号ペアー、32.56ポイントとなったミミ・ゴッホマン(米国)とメリノ・ヴァン・デ・アクターホーク号は3位となった。

© FEI/ Richard Juilliart

新着ニュース