スウェーデンチームが優勝

 5月19日から22日にかけて、FEIドレサージュ ネイションカップ™コンピエーニュ大会(フランス/コンピエーニュ、大会グレードCDIO5*-NC-Teamチーム戦)が開催されました。

 シェフ・デキペ・ジョ・ベナ氏の指導の元、パトリック・キッテル選手とタッチダウン号、アントニア・ラメル選手とキュリオサイティー号、ジュリエッテ・ラメル選手とブリエルKH号を率いるスウェーデンチームが優勝を果たしました。

 スウェーデンチームは、グランプリ、グランプリスペシャル、グランプリフリースタイルで16ポイントを獲得しました。2位は、48ポイント獲得したスペインチーム、3位は51ポイント獲を得したベルギーチームでした。

 スウェーデンチームは、2018年と2021年にもコンピエーニュで優勝しており、今回は過去5年間で3回目となる優勝となりました。

Copyright ©FEI Dressage Nations Cup™ 2022 – Compiegne (FRA)

新着ニュース