ハリー・チャールズ選手(イギリス)、ロンジンFEI ジャンピングワールドカップ2021 – ロンドンオリンピックで優勝

2021年12月14日から20日にかけて開催された、ロンジンFEIジャンピング ワールドカップロンドンオリンピック(イギリス/ロンドン、大会グレードCSI5*-W-World Cup Table A)において、ハリー・チャールズ選手(イギリス)とスターダスト号が優勝を果たしました。

東京オリンピック個人種目で金メダルを獲得したハリー・サラマンダー選手(オランダ)がモナコ号とタッグを組み2位に付けました。

3位は、ブリット・ジョン・ウィテカー選手(イギリス)とユニック・デュ・フランポート号でした。

今年は新しく広いアリーナでの開催となりました。 5人のライダーを送り出した開催国イギリスが金メダルを獲得するというイギリスにとってはとても素晴らしい一日となりました。

Copyright ©FEI/Jon Stroud

新着ニュース