フィリップ・シュルツェ・トッフォフ選手(ドイツ)、ロンジンFEIジャンピング ワールドカップ ラ・コルーニャ大会で優勝

12月10日から12日にかけて開催された、ロンジンFEIジャンピング ワールドカップ ラ・コルーニャ大会(スペイン/ラ・コルーニャ、大会グレードCSI5*-W-World Cup Table A)において、フィリップ・シュルツェ・トッフォフ選手(ドイツ)とコンコルドNrw号が優勝を果たしました。

2位には、グレゴリー・コタール選手(フランス)とヴィヴィチ号でした。

3位は、アンジェリカ・オーガストソン・ザノテッリ選手(スウェーデン)とカリンカ・ヴァン・デュ・ナハテゲール号でした。

新着ニュース