ヘンリック・フォン・エッカーマン(スウェーデン)、ロンジンFEIジャンピングワールドカップ バーゼル大会で優勝

1月12月~1月15日にかけて開催された障害馬術のロンジンFEIジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ(スイス/バーゼル/大会グレードCSI5*-W)第10戦において、世界ランキング1位であるヘンリック・フォン・エッカーマン(スウェーデン)とキングエドワード号ペアが33.43ポイントで優勝を果たしました。
2位はマーカス・アーニング(ドイツ)とスターゴールド号ペアで、33.49ポイント、ピウス・シュヴァイツァ(スイス)とバンクーバー・ドゥ・ランローレ号ペアは34.03ポイントで3位となりました。

Copyright ©FEI/Stefan Lafrentz

新着ニュース