ウィルム・フェルメール(ベルギー)、ロンジンFEIジャンピングワールドカップ メヘレン大会で優勝

12月26日~12月30日にかけて開催された障害馬術のロンジンFEIジャンピングワールドカップ西ヨーロッパリーグ(ベルギー/メヘレン/大会グレードCSI5*-W)第9戦において、ウィルム・フェルメール(ベルギー)とIQヴァンヘットステーンチェ号ペアが34.45ポイントで優勝を果たした。
2位はハンス・ディーター・ドレーアー(ドイツ)とクスクス3号ペアで、35.19ポイント、ダニエル・ドイサー(ドイツ)とスクーデリア1918 トバゴZ号ペアは35.39ポイントで3位になった。

Copyright ©FEI/Dirk Caremans

新着ニュース