伊江島ビーチサイドホースパーク

沖縄で馬? ちょっと想像がつかないかもしれませんね。でも沖縄は700年もの昔から、馬と人との歴史があります。 特にこの伊江島は、周囲が22キロと小さな島ですが、四方を紺碧の海に囲まれ、起伏の無い広い台地が広がり、馬の成育には最適の場所でした。 かつての中国との貿易において、馬は硫黄と並ぶ沖縄の重要な輸出品でしたが、その馬を多く産出したのがこの伊江島だと言われています。 以来伊江島の人々は馬を深く愛し、馬は島の神事や祭り、農耕や馬車にと活躍しました。 戦後も島は多くの馬車引き(御者)を輩出しました。 馬車引きは、今で言う大型トラックの運転手。沖縄復興の重要な担い手でした。 また、毎年島では裸馬でのワイルドな草競馬が行われ、島中が熱く沸きあがりました。 しかし馬車も馬も時代とともに姿を消し、熱くなり過ぎた草競馬も危険性が問題になり行われなくなりました。 それでも、馬を愛する伊江島の人々はどうしても馬が捨てきれず、家の軒先で、牛牧場の一角で、細々と馬を飼い続けました。 そして数年前。 島中の馬好きが集まり、もう一度馬と人の暮らしを取り戻そうと、愛馬倶楽部を発足させました。 集まったのは20数名、馬の頭数は50頭余。 以来私たちは 役場や観光協会などの協力を得て、馬の飼養、調教、乗馬などの勉強会を続けてきました。 平成23年には、役場で作った施設に島の馬たちを集め、調教を施してきました。 人と馬が語り合い、人が馬に癒され、元気になっていく。 伊江島中に馬があふれ、浜や野道を馬が闊歩する。 伊江島ホースアイランド構想が動き出しました。平成24年が、その元年となります。 人と馬と自然の調和の取れた未来を、一緒に作っていきましょう!

設備・サービス

体験乗馬 あり
外乗 あり

アクセス

〒905-0504

沖縄県国頭郡伊江村東江前2525

TEL 0980-49-2337
URL http://ie-horse.wix.com/ieuma