目保呂ダム馬事公園

日本在来馬8種の一つ・対州馬は体高〜首の後ろの一番高い所(き甲)が130cm程度の小さな馬ですが、剛健で賢く性格が従順で素直な馬です。厳しい自然条件の中でも機動力に優れ、慣れてくれば女性や子供でも容易に取り扱うことができます。 古来対馬では、農作業や荷役あるいは交通手段として対州馬は重要な役割を果たし、多くの家で飼われていました。しかし、農業の機械化や車などの普及とともにその必要性が薄れ、明治時代に4000頭以上いた対州馬が現在では約30頭と激減しています。 目保呂ダム馬事公園では、対州馬の乗馬体験、小中学校の遠足や総合学習の場として提供、毎年10月開催の初午祭“馬跳ばせ”などの活動を行うとともに、種の保存のための繁殖を進めています。素直で賢くそしてタフな対州馬に会いに、対馬の大自然に囲まれた馬事公園までおいでください

設備・サービス

体験乗馬 1,000円
外乗 2,000円
ひき馬 500円

アクセス

〒817-1523

長崎県対馬市上県町瀬田

TEL 0920-85-1113
URL http://www.sea.tcctv.ne.jp/fun-boo/TsushimaNativeHorse.html
Mail 不明
営業時間 開園時間 9:30〜17:00 騎乗利用時間 10:00〜16:00
定休日 月曜日・木曜日 (ただし、月曜日・木曜日が祝日の場合は開園します) ※土曜日・日曜日・祝日が雨天の場合、臨時休園をさせていただくこともございます。詳しくはお問い合わせください。